ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アンネの日記(Das Tagebuch der Anne Frank)

a0028065_292171.jpg
1915年生まれのロシアの現代作曲家Grigori Frid(グリゴリ・フリド)が1969年に作曲したモノドラマ。モスクワで1972年に初演。1996年にニュルンベルクでドイツ初演(独語)されてからドイツ語圏の劇場でも頻繁に取り上げられていて戦後60年でありアンネ・フランク没後60年でもあった昨年は特に各地で上演されたようです。
出演者はアンネ役のソプラノ歌手ひとり。26人編成のオーケストラ、または作曲者本人による編曲で9人編成の室内楽ヴァージョンもある。
アンネの日記からほぼオリジナルの状態で選ばれたテキストをもとに21の短いエピソードがほぼ休みなしに演奏され全体で約1時間。 

SOSのお呼びがかかって飛び入りした仕事のひとつ。10日後にプレミエです・・・。
演出家と歌手の稽古が始まったのが先週あたま。なんとコレペティも指揮者もなしで「二人でどうぞ」というお膳立てになっていて(@_@;)仕方なくCDを使って稽古を始めたのだそうだ。(んな、無茶苦茶な!!)でもやっぱりコレペティなしじゃ無理!ということになって(あたりまえじゃ!)私のところに救急電話と相成ったというわけ。とにかくプロダクションのほうでコレペティ雇う予算がないって言うんだから・・・信じがたい話ですけどあるんですよ、こんな馬鹿げた話。音楽の都・ウィーンでも。結局最悪の場合歌手のひとが自分のギャラから自腹を切ってコレペティ代を捻出する覚悟だそうで・・・。私もタダ働きできるほど潤ってないものでいただくものはいただかないとね。(^_^;) ほぼ初見で臨んでおります・・・。(その気になれば出来るもんだのぉ!?)
基本的になんでも引き受けます。だってどんな出逢いがあるかわからないですから。案の定、このオペラモノドラマ、作品として決して悪くない。出来ることならちゃんと練習してきちんと全部の音を弾いてみたいと思うくらい。はっきりと認識できるモティーフ(動機)が全編に統一感を与えていて調性の使い方も構成を助けている。音楽がそのシーンの背景にある情感や情景を支えていて納得がいく。悪くない♪ 
アンネ役のNina Plangg(ニーナ・プラング)さんも歌手にしては珍しくリズム感がよく(あっ、もしかして歌手のみなさん敵に回しましたぁ??)柔軟性もある。声も私の好きなタイプ♪ まだ売り出し中の若手さんですけどこれからが楽しみなひと。

あと、3日ほどお付き合いすることになってます。
久し振りのオペラの仕事。指揮者無しなんで、時々振ってますよん。
いや、当たり前なんですけどね。できなくちゃいけないんですよ、前提条件としては。
ただ、ちょっと久し振りでなんだかウキウキしちゃいました♪ (#^.^#)
歌手一人でよかったぁ・・・。(そんなこと言っていいんですか!)

ちょっと自分でつっこみが多い記事になっちゃいました~。


ブログランキングの成り行きやいかに・・・。
♪クリック♪ 
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2006-05-09 02:10 | 音楽