ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

このところの色々

このところ飛び入り仕事が続いています。

先週はオーストリア国内音楽コンクール「Gradus ad Parnassum」のヴァイオリン部門で二人伴奏。参加者の数がそんなに多くないこともあり予選二日間、翌日本選というスケジュール。結局順番が遅くて二日続けての演奏となりました。二人とも本選に残りそうだったし実際残ったのでプローベ、練習と結構切羽詰まっちゃって余裕のないこと、ないこと・・・。でも、コンクールの伴奏ってそういう弱みコンテスタントに見せられないから表面は余裕しゃくしゃくの雰囲気醸し出さなきゃならなくて余計のことしんどい。弾いたのはモーツァルトのコンチェルトD-durとA-dur、ブラームス:ソナタd-moll 1mov、シューマン:ソナタa-moll 1mov、ラヴェル:ソナタ2,3mov、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン。伴奏した二人のうちひとりが3位入賞。ほっと一息。

合唱の仕事も飛び込んでくる。
モーツァルトイヤーの今年、レクイエム弾かずに終わるかな〜と思っていたところやはりやってまいりました。本番指揮者のプローベへの飛び入りだったんだけどま〜これがベームもまっつぁおの超スローテンポ。弾きながら寝てしまいそうだった・・・・なんてこと言っちゃ失礼なんだけど、催眠術にも似た効果(?)というか目がまわりそうにゆっくりでした、ほんと。あれ、聴衆として聴いたら一種のトランス状態に陥るんじゃないかな〜〜〜〜。それはそれでひとつの興味深い体験と相成ることでしょう!?

そんな合間をぬって映画鑑賞。
毎年この時期に開催されるウィーン国際映画祭「Viennale」。1960年に始まったこのフェスティバル、2週間程の間に世界各国から300本以上の映画が上演されて8万人以上の集客なのだそう。いろいろ見たいと思ってたんだけどなにしろそんなわけで選りによってえらく時間のない時期と重なっちゃったのでいままでのところ見たのはたったの2本。レオナード・コーエン(Leonard Cohen)のドキュメンタリー映画「I'm your man」とマリア・モンテス(Maria Montez)主演の映画「Cobra Woman」。細かいレビューはともかくとしてどちらの映画もこういった機会でもなかったらきっと見なかっただろうと思う。そういう映画が見られるのがこのフェスティバルの魅力。
明日で終わってしまいます。

そんなこんなの毎日ですがやっと重い腰を上げて始めました。

ランニング!

先の日本滞在時に買ったナイキのランニングシューズもようやく出番です。ランニングを始めるには適した季節じゃないとは思ったんだけどそんなこと言ってたら春が来るまで始められないし思い立ったが吉日です、何事も。昨日の昼間突然思い立ったのでとりあえずうちの近くのドナウ運河沿いを軽く走ってみました。なんてったってランニングって真面目にしたことない。すぐに息が上がっちゃって「走り続ける」ということがこんなにしんどいとは・・・と前途多難を実感。急に無理するのは意味がないけどちょっとはしんどくならなくちゃ向上しない。さじ加減は簡単じゃないけど、「これでも昔はおてんばスポーツ少女だったのよ!」という根拠のない自信のもとに頑張ってみました。さて、今日は朝7時前に出発してプラーターへ。ちゃんとランニング用に整備されている並木道があるんです。黄色く色づいたマロニエのトンネルは地面も黄色の絨毯になっていて美しい〜〜!その中を3kmほどランニング。こんな簡単なことでこんなに気分が良くなるものかとびっくりする程、気分爽快!長年始めなくちゃと思いつつなかなか着手しなかったことをようやく取りかかったという満足感は大きいです。。。。「to doリスト」にはまだまだ沢山の事項があるけれど「重い腰を上げる」ことは何もいっぺんになにもかもでなくてもいいと思う。ひとつずつこの満足感を増やしていければ。

むちゃくちゃポジティブな気分!わぉ♪
それにしても筋肉痛がぁぁぁ・・・。笑。

♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2006-10-24 20:13 | らくがき