ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

4分音音楽

にゃんこをお待ちかねのみなさん、期待はずれでごめんなさい!お許しを!
で、今日は久しぶりに音楽のお話。

昨夜はちょっと変わった場所で変わったシチュエーションで演奏しました。場所は、ウィーン16区のブルンネン市場(トルコ人街のマルクト)内の建物。ここを本拠地に活動している演劇グループの公演に出演したのですが、ただピアノを弾くだけじゃなかったんですね〜。日本的に言ったらアングラ小劇場みたいな感じといったらなんとなく想像がつくかと思うのですが、いろんな実験的な試みを即興的にしているようです。今回の公演も出演者と演奏される曲目は決まっていたけれど、どんな風になるのか公演前日のリハーサルまで全くわからずでした。ま、思ったよりも奇抜なことはさせられなかったのでよかったです。笑。

演奏したのはチャールズ・アイヴズ(Charls Ives)の2台ピアノのための4分音の3つの作品と同じ編成のための現代作曲家セバスティアン・ゴットシック(Sebastian Gottschick)の作品。5人の俳優さんと作曲家セバスティアン、もう一人のピアニスト、ベンジャミンという顔ぶれで一時間ほどの劇。パーティーに生演奏を依頼された音楽家として登場する私たちですが、パーティーの参加者がそれぞれ長々とお話をするなか、なかなか演奏が始められず私たちは私たちで自分たちのおしゃべり(ひそひそですが)をしています。そのおしゃべりの合間合間にランディ・ニューマンのソングが挿入されるのですが、その中の一曲、「ショートピープル」(Short People)をベンジャミンとのデュエットで歌わされた私。。。ポップスにと〜っても疎い私ですんで、その世界では有名なアーティストやソングをほとんど知りません。もちろん、ランディ・ニューマンも彼の代表的ヒット作である「ショートピープル」も全然知りませんでした。歌うことになって急いでyoutubeで聴いて、ウィキペディアで色々調べてまた勉強になりましたが。。。笑。どうやら上手く歌ってほしいわけでもないようでしたんで、「素」でいきました。。。。

そして、やっと劇の最後に演奏となります。思いっきり現代音楽なセバスティアンの作品は音が弾けるようになるまでまずかなり苦労したうえ、アンサンブルも決して単純ではなく楽譜の解読から始まって通して弾けるようになるまでは大丈夫かいな〜〜〜?と少々心配でしたが、なんとかクリア!でも、ここだけの話、(って全然内緒話じゃないけど、汗)やはりアイヴスの作品と比べてしまうと、4分音の世界の面白さやオリジナリティ、独特の響き、音色などが生かしきれてないというか、4分音でなければならない必然性があまり伝わってこなくてちょっと納得しきれなかったというのが正直なところかな。

ここで、4分音のお話。
1オクターブは12の半音から成っています。その半音の間の音が4分音。1オクターブが24音になるわけ。今回の作品は2台のピアノのうち1台を4分の1音低く調律する指示がされています。

アイヴスは最初の譜読みの時点から、最終的にどんな響きに成るんだろう?ってワクワクさせられて、リハーサルも順調に楽しく進められました。機会があったらぜひまた演奏したい作品との出会いになって、それだけでもこの仕事引き受けてよかったです。それにしても、4分音の響きの世界ってなかなか魅惑的。混じり合った音はパステルカラーのように掴みどころがないようにふわふわしているかと思えば、そんな中に突然原色の糸が一筋鋭く見えたりと、「音」という次の瞬間には過去となって消えてしまう運命そのものみたいな儚さと壊れやすさを体現しているようでした。

会場の様子。立っているベンジャミンを真ん中にパノラマみたいに想像してみてね♪
a0028065_20125817.jpg
a0028065_20133030.jpg

公演の様子、録画していたようなので後日見るのが楽しみかも〜♪

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2008-10-30 07:22 | 音楽