「ほっ」と。キャンペーン

ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

Nougat de Montelimar (ヌガー・ド・モンテリマー)

a0028065_18287.jpg夏休み中お里帰りしていたフランス人の友達から頂いたお土産!「Nougat(ヌガー)」は砂糖と蜂蜜とアーモンドと卵白でできているお菓子。南仏のローヌ河沿岸のまち、Montelimar(モンテリマー)はヌガーで有名な町。ヌガーというと歯にくっつくので苦手な人も多いと思うけど本場オリジナルは全然そんなことないしアーモンドの香ばしさと程よい甘さで後をひくしろものであります。「Nougat de Montelimar」と正式に名乗るためには少なくとも全体の30%以上のアーモンド(または28%のアーモンドと2%のピスタチオ)を含んでいなくてはいけないのですって。レトロな缶箱もしゃれてる!
ん~、さすがおフランス。a0028065_184550.jpga0028065_185915.jpg
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-31 01:29 | 美味しいもの

公開通し稽古・・・?

昨夕は来週からの台湾ツアーのプログラムを演奏。
本番を前にして肝試し的にお友達や家族に聴いてもらうのはとっても大事。
彼らからのフィードバックももちろんだけれど何よりも自分自身をチェックするのにはこれが一番!共演するクリスティーネはハインリッヒ・シフ門下生。わたしの生徒でもあるのですがコンサートを一緒にするのは初めて。昨夕が初通しだったわけです。
30人ほど集まってくれてびっくり!クリスティーネの家族が沢山声を掛けてくれたみたい。本番さながらのお膳立てができました。・・・というか聴きに来てくれた人たちにとってはこれが「本番」なんだよね。どんな状態であれそこで演奏されたもの聴かれたものはそれ一度きりのその瞬間の真実であって二度と繰り返されることのないものだから。
a0028065_1724625.jpg
a0028065_17242799.jpg会場はKalviergalerie Wendl&Lungというピアノ屋さん。ご覧の通りピアノが展示されている一角を催しものに貸してくれるのです。音響も良く、録音設備もあるのでいろいろな目的に利用できます。何よりも特筆すべきはお店のスタッフが皆すごく親切で協力的なこと。「自分たちはあくまでピアノ屋であって貸しホール業じゃないから」とのモットーの元・・・あっ、しゃれじゃないです(^_^;)・・・ホール代(?)も言えない位(!?)と~ってもお得。

演奏後にクリスティーネのお姉さんたちが手作りで用意したビュッフェで皆と歓談。10日後の最初のコンサートに向けて最終仕上げができました。
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-30 18:17 | 音楽

徒然つれづれツレヅレ・・・・

昨晩見たテレビ番組。
「Die Cleversten~Der grosse drei-Länder-Check~」
「一番賢いのは?三つの国チェック!」ってな感じかな。
ドイツ、スイス、オーストリア共同制作で内容は、それぞれの国から「学者、主婦、学生、企業家、美男コンテストの優勝者、テレビのアナウンサー2人」の計7人が解答者として質問に答えていってその点数を競うというバラエティーもの。ドイツ語をしゃべるという共通項を使ってそれぞれの国の違いを検証しよう・・・というかお国自慢もあるかな。ドイツ語と言ってもすごく違うけどね。スイスとドイツの北の方とウィーンなんて沖縄と東京と北海道の奥地みたいなくらい違うんじゃないかな。要はまったく通じない!(^_^;) 
放送はライブで視聴者の電話投票などあったり、クライマックスにはオリンピック選手などの有名スポーツ選手らによる「8人乗りカヌー」のレースがあったりとかなりの盛り上がり。
日本じゃ考えられないことだけど予定されていた時間枠を30分ぐらい延長しての放送。
野球の生中継みたいじゃん、それじゃ・・・。
その適当さ、オーストリアでは普通だけど、スイスやドイツがそれを許したというところを見てもこの番組への意気込みが伝わろうというものではないですか。

オーストリアがんばれ~って応援しましたが惜しくも2位でした。
勝ったのはドイツ。
・・・でもね、視聴者からの投票とかしたらそりゃ人口の一番多いドイツが
一番点数高いに決まってんじゃん!10倍だもんねぇ。

・・・オーストリアはかつてナチスドイツに占領された歴史を持ちます。
(情報操作の末の国民同意の上での「合邦」であったとしても)
現代のこの両国の関係と、日本とその隣国との関係のあまりの違いに、
同じ(少なくとも似ている)過去を持っていることを忘れてしまいそうです。
どうしてこうも違うかなぁ。
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-29 02:57 | らくがき

これこそプロフェッショナル!

お友達宅のピアノ運送を見学(!?)
この屈強な2人組・・・凄すぎ!お見事!
まずはピアノを毛布で包む作業の手際のよさとすばやさ。
かといって雑ではなくとっても丁寧。
ピアノを横に立てて肩にかけた紐で持ち上げ、5階から降りていきました・・・。
a0028065_23403865.jpg
トラックの側面には”Geht nicht, gibt's nicht"(出来ない事などない)との宣伝文句。
確かにこの人たちに運べないものなど無いという気がします。なんとも頼もしい~!
プロ中のプロの妙技を拝見させていただき「ほ~は~へ~・・・」と感心しかり。
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-28 23:52 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

Miau-Mio Wien

a0028065_5422962.jpg ねこ好きが通りかかったら足を止めずにはいられないお店。
ウィーン旧市街にあるねこグッズ屋さん、Miau-Mio。作家もののねこちゃんも沢山いて、アート作品を扱っていることをアピールしてます。(私が連れて帰る子たちは大抵かなり庶民的ですが・・・。)
a0028065_5414680.jpgお店の番猫ばろんちゃん。(あ、私が勝手に付けた名まえ)ジブリ映画ででてきたよねぇ。ばろん。似てない?
a0028065_5421478.jpg
猫の額のようなスペースに所狭しとねこ、ねこ、ねこ・・・。ひとつひとつみ~んな違うのよ。複数あるものは私が買ったマグカップやグラス、テーブルナプキンぐらい。集めた人の愛情が伝わってきます。
a0028065_5412851.jpg

[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-27 06:03 | ねこ

かなり本物に近い「なんちゃってタイカレー」

夕方練習していたらなんだかだるくって熱っぽいな~っと
即、体温計測定したら37.30℃。
あららら・・・。かぜ?にしては頭がちょっと痛いぐらいだよ。違うねぇ。
ま、美味しいもの食べてゆっくりしなさいって身体が言ってるのね。(*^^)v

久しぶりに夏らしい寒くない一日だったことだし暑い時には熱くて辛いものを!
そんなわけで「なんちゃってタイカレー」制作と相成ったわけであります。
何故「なんちゃって」かと言うと作り方知らなくて経験とイメージのみでの挑戦だったから。
その割にはかなり本物に近いものができたと・・・ 大喜び
あ~ん!でも写真じゃこの美味しさわっかんないなぁ・・・・!がく。
a0028065_6434048.jpg
熱があるとか言いつつせっせと料理したりなんかしてたらだ~れも心配してくれないね。
あはは。。。。小さい時は食が細い方だったらしいんだけど10代の半ばぐらいからかな、一転「痩せの大食い」というレッテルを貼られいやいや・・・名誉ある称号を授かり、今に至るわけです。どんなに病気になっても食欲だけは衰えない。この子が「お腹すいた~!」と言わなくなったらそれこそ終わりだ・・・とまで言われ。。。。
その通りなので反論できません。(^_^;)
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-26 07:13 | 美味しいもの

ねこグッズのお店で~その2~

ま、こちらは比較的まともな選択と言えましょうか。
このマグカップなかなか機能性優れております。
大きなマグカップは中身が入ると結構ずしりと重くなり
中身は大抵熱~いお茶だったりするわけで
造りが悪いととっても持ちにくくアチチチってなことになり勝ちですが
これ、と~っても持ち易い!か~るがる!
すんばらしい!はっぴ~!
a0028065_172598.jpga0028065_1261691.jpg
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-26 01:28 | ねこ

ねこグッズのお店で

ウィーンにもねこグッズの専門店ないわけじゃないんです。
久しぶりに通りかかってうっかり足を踏み入れてしまいました・・・。

うちに連れて帰ることになったねこちゃんその1。
a0028065_2133963.jpg


この子の正体は・・・
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-25 02:21 | ねこ

S・O・S

Saufen(飲んだくれる) ohne(~なしに) Singen(歌う)・・・・。
a0028065_75483.jpg
a0028065_7542694.jpgジングアカデミー合唱団は7月から9月夏休み期間中。シーズン中は週2日練習があってそのあと飲みに行くのが習慣になってるけど夏休み中は練習がないから飲み会も・・・いやいや飲み会はあるんですねぇ・・。(^_^;) 「練習で歌う」ことなしに飲んだくれるだけだから・・・上記のような名前がついてます。

わたしはピアノ弾いてる(Spielen)からSaufen ohne Spielenで「SOS」だね!今夜のSOSはSalmbräu。ベルヴェデ-レ宮殿の下宮入り口門の隣にある地ビールのお店。比較的街中にあって観光客にも結構知られているみたい。ビール美味しかったよ~!
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-24 07:25 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

徒然なるままに・・・

いま、オーストリアは水害で大変!大雨が降り続けていて川は氾濫するしダムは決壊しちゃうし、洪水で床上浸水続出。崖崩れで死者もでてしまいました。ウィーンは大丈夫なんだけど他の州ほぼすべて被害がでていて雨はまだ降り続けているし・・・。
3年前の夏、ドイツ、チェコ、オーストリアと大変な水害に見舞われて各地で大被害だったのは日本でもメディアがかなり報じてたので記憶に新しいところ。大概被害を受ける地域はいつも同じ。3年前の被害の修復がやっと終わったころだというのにまた街中水浸しで・・・という土地がほとんど。でも、不思議なことにきっとその土地の人たちはそれでもその土地を離れようとは思わないんだね。物理的に移れないというよりは感情的に移りたくないっていうのはどうしてなんだろう。その気持ちわかるようなわからないような・・・・。
諸行無常のなかで、諸行無常だからこそ人間は常に「変わらぬもの」、「確かなもの」を求めているんだね。「変わらないもの」なんて無いんだもの・・・。私自身、もし日本の実家が無くなっちゃうとしたら・・・と考えるとなんだかとても不安定なふらふらした感覚を持つ自分がいて不思議に思う。もちろん生きているってことはそういう喪失の積み重ねなんだけど。

こういう風にとりとめもなく頭のなかでぐるぐる渦巻く思考を誰かとの会話で言葉にしていくのは苦手ではないけど、活字にするのはほんと~~~に難しい!そう、会話の中で言葉にしている「自分の中の思考」って実はもともと「自分の頭の中」にあったものじゃなくてその場で発生しているものなんだね。だから会話の相手によって自分がおそろしくおばかさんになったり無茶苦茶頭切れる才女になったりする。おもしろいな。

というわけで、徒然なるままに・・・やっぱりひとりごとでした。
時間切れ。
[PR]
by kyoyoshi215 | 2005-08-23 18:48 | らくがき