ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オーストリアのラジオ放送

オーストリア国営放送のラジオ局Österreich 1(Ö1)はNHK-FMみたいな感じでクラシック音楽を沢山流しています。いろんなコンサートのライブ録音なども頻繁にプログラムに登場するしウィーンフィルの定期公演もすべてではないけれどかなりの確率で生放送します。
そしてこの放送局、ウェブ上で24時間聴くことができるんです!
オーストリアに居ずしてもウィーンフィルの生放送をオンタイムで堪能!
最近ではNHK-FMでも確か生放送することがあるようですけど。。。
ウィーンフィル以外にも沢山のいい演奏に出会うことが可能なのでどうぞ一度お試しあれ!

下のリンクのHPの"WEBRADIO"というところをクリック。即聴けます。
"Ö1Program"をクリックするとその日の番組表がでてくるので"Mehr"というリンクをクリックすれば曲目から演奏者などの細かいデータがすべてわかります。


Österreich 1(Ö1)

v♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-15 05:51 | 音楽

三ヶ月半の時間の流れ

9月半ばに京都へ演奏に来たとき、帰京当日半日京都観光をしました。なにしろまともに京都を見て歩いた記憶がすっかり消えていてほとんど初めての経験でした。そのとき行ったところを今回も何カ所か歩いて、同じ場所でほとんど同じアングルで写真を撮ったので面白いので載せてみました。
どちらも八坂神社の方からねねの道に入ってすぐのところ。いかにも!という感じの街並がほんと情緒溢れていて好きです♪
a0028065_8434294.jpg
a0028065_844067.jpg
a0028065_8501126.jpg
a0028065_8504032.jpg


♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-14 09:01 | 街・人・風景(日本)

吾唯足知

『吾唯足知』
〜われ、ただ、足るを知る〜
と読みます。心にグサッと来る言葉です。

京都の龍安寺の蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉。つくばいとはお茶室の入り口にある手水鉢のことで茶道の習わしから身を低くして這い蹲うようにして手を洗うことからこう呼ばれているのだそう。

様々な問いを投げかけるような石庭での一人問答でこの言葉を噛みしめてみた。言葉の意味は「満足することを知っている人は幸せである」ということなんだけど、これってだからといって求めるな、欲するなっていうことではないと思うのね。何かを求める心、欲する心はエネルギーのもとでもあるし人にとって必要悪みたいなもの。それをなくすとか取り除くなんて努力はナンセンス。だからこそ今この瞬間に満足することで心の平安を得なかったらいつになっても幸せになれないってことになる。
頭ではわかっているんだけど、ほんとにこれが難しい。この数年、このことでかなりもがいている。外に向かう不平不満は案外たちが悪くないのだけど自分自身に向かうものはほんとに厄介。結構お気楽、適当なような私だけど実はかなりな完璧主義だって最近よくよく気がつく。だから、自分が思い通りに機能しないと我慢ならないから逃げちゃう。できるだけのことをすることだけで満足するっていうことができない。結果を求める。でも、結果が出なかった時のことが怖くて尻込み。。。。結局、何もしてないじゃないってことになる。そしてそんな逃げ腰な自分に自己嫌悪。。。。という具合にぐるぐる回っている。

だからね、『吾唯足知』。。。心が硬くなっていたら幸せにはなれないのについつい力が入っちゃう。「幸せ」っていうのは外からやってくるものではなくて本当は心に持っているもので気持ち次第でどんな状況でもいくらでも手に入るものなんだってこと、どうしても忘れちゃうんだな。。。何度思い出しても忘れちゃうんだな。。。だから何度でも思い出してもう一回、またもう一回と繰り返し自分に言い聞かせなくちゃいけない。
a0028065_953821.jpg
京都・龍安寺の石庭
大小15個ある石はどこからみても絶対にすべてを一度に見ることができないようになっています。ある場所から見えた石が場所を替えて眺めると見えなくなり、見えなかった石が見えるようになる。見る人の思うがままにどんな解釈をも許す眺めです。

一人問答に夢中になってつくばいの写真は撮り損なっちゃいました。面白いんです、このつくばい。中央に水を満たす四角い穴がくりぬいてあって、その四角が「吾唯足知」の四つの漢字に共通の口という部位になっていてその周りにそれぞれの漢字の偏や部位が書かれているのです。上手い具合に口が「吾(下)・唯(左)・足(上)・知(右)」ってなってるのね。昔の貨幣(和同開珎とか)みたいっていったらなんとなくイメージできるかな。ちなみに観光で訪れるわたしたちが見られるのは本物ではなくレプリカなんだそうです。

♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-13 10:22 | 街・人・風景(日本)

年越し

年の変わり目にどこで何をしているかってこと、私はそれなりに考えを巡らす方だと思うんだけど絶対こうあるべき!みたいなこだわりはあんまりない。ただ、やっぱり新しい年が始まる瞬間ってその年を暗示したりする気がしてせめて一年間は覚えていられるような瞬間であってほしいとは思うのね。

日本で年越しする時はいままでほとんど実家で家族と一緒にぎりぎり年越しそばを食べ終わるくらいか、まだおせち料理を作ってる最中か・・・そんなあたふたなことが多かったように思うけど、今回は別の意味であたふたと、でもとっても特別な年越しでした。

大晦日は都内をぶらぶらして夜10時半ごろ立川帰宅。長兄&兄嫁&母と5人で年越しそばを頂き、のんびりしていたらあっという間に出かける時間に・・・。酒瓶とおちょこを持って家を飛び出す!猛ダッシュの甲斐あってモノレールに飛び乗れた私たちが向かう先は高幡不動尊。昨年95歳で大往生した祖母が元気だった頃毎月『お不動さん』の日である28日にはお参りをしていたご縁で私もよく連れられて来ていた懐かしのお寺さん。年越しに来るのは初めてのこと。きっと凄い人出なんだろうと覚悟はしていたけど案の定モノレールにもたっくさんの人が乗っていて駅も大混雑。0時5分前に駅に着いたわたしたちが駆け足でお寺さんに向かっている途中、お不動さんの入り口交差点の交通規制で人だまりになっていてそこから人々のカウントダウンの声が・・・。

「5、4、3、2、1、0!A Happy New Year!!」

っと、なぜか英語なのはもう慣れっこ?
「ワルツ、ワルツ!」とウィーン式新年初行事をせがむ連れとひとさまの迷惑もかえりみずひとしきりウィンナーワルツを踊った私でありました。。。。。幸せなことに周りの反応は踊っている本人たちにはわかりません。きっと、「なんじゃ、あれは。。。」といったところだったのではないでしょうか。汗。
いや〜、こういったシチュエーションでもなければしません、さすがに。
でも、同じアホならやっぱり踊らなくっちゃね♪
踊って身体も暖まったところで持参の日本酒をおちょこに注ぎ、新年の乾杯!ウィーンだったらシャンペンで乾杯ですけど。

新年を祝う儀式(!?)を一通り終えて、ようやくお不動さんへ初詣。交通整理のおまわりさんがひときわ高いお立ち台のようなところでメガホンで叫びつづけるなか初詣の人出はお利口に言うこと聞いて列をなして粛々と歩を進める。オーストリアの無秩序に慣れている連れはその整然としたお行儀のよさにびっくり。ほとんど感動さえしていました。笑。だからぁ、、、、これだけの人間がこの狭いところに住んでいたら秩序なしでは機能しないんですってば!ねぇ?

お参りのあとは縁日の屋台が並ぶ境内を買い食い散歩♪不思議なことにこの風景だけは私の子供の頃からほとんど変わらない気がする。売っているものも。微妙に内容が違うのかもしれないけど世の中の他のものの変化に比べたらえらく変化が少ない気がするのはわたしだけかしら?
時差ぼけぼけのわたしたちは元気いっぱいで、そろそろ帰ろっかと時計を見たら4時近く!終夜運転のモノレールで帰途につきました。。。。とさ。

♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-12 00:14 | 街・人・風景(日本)

飛行機の窓から

飛行機の窓から見える風景は何度見てもほんとに美しくていろんな表情をみせてくれる。もともと空が好きな私は飛ぶたびについつい何枚か写真を撮っています。これはシベリア大陸上の夕日。雲の表情がなんとも柔らかくてパステル画を見ているようでした。写真じゃ本物の雄大さは残念ながら収めきれないなぁ。
a0028065_2454857.jpg
a0028065_2452482.jpg


♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-11 03:01 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

ウィーンへ帰ってきました。

ウィーンに帰ってきました。
仕事もなくまったくの休暇での帰国は滅多にしないのだけど去年に続き2年続けて日本でお正月が迎えられることができてほんと、らっき〜でした。
その上、日本は初めてというオーストリア人を伴っての帰国だったので、結果的に思いっきり『日本観光』を楽しむことになって私自身行ったことのないところにもたくさん行けました!そして美味しいもの食べ過ぎでぶたちゃん状態のわたしたち、しばらくダイエットしないと・・・汗。でも、胃が大きくなっちゃっているからお腹すいて仕方ないの。ウィーンにコンビニがなくてつくづく良かったと思うのはこんなときくらいかな〜。笑。
ビタミンCたっぷりの果物とミューズリー(シリアルっていうのかな)で健康ダイエット〜!がんばるぞ。

日本旅行の話はまた写真も交えて追々書きたいとは思っています。(と書いて、結局書かないことが多い今日この頃ですが、期待しないで待ってみてください・・・。)と言うのも、写真がちゃんとPCに取り込めるまでにしばらく時間がかかりそうなんです。例のごとくまたまたハードディスクが一杯一杯の状態なんですね。まずはPCのデータ大整理をしないといけません。時差ぼけと戦いながらもしなくちゃいけないことリストを書いてみています。

今、夕方17時前。このくらいの時間が一番つらい。冬は特にもう暗いから余計のこと、「ちょっとだけ横になろ。」なんて魔がさしたらさいご。夜中の2時頃にぱっちりおめめが覚めちゃって今度は眠れなくなるんですね〜。おそろしや、おそろしや。。。。

♪クリック♪
a0028065_19481258.gif
[PR]
by kyoyoshi215 | 2007-01-10 00:47 | らくがき