ウィーン在住ピアニスト吉澤京子のらくがき帳
by kyoyoshi215
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
About me
ライフログ
モモ&ルナ載ってるよ
ゆる猫びより

5月号で連載終了!
PIANO STYLE (ピアノスタイル Vol.12) リットーミュージック・ムック

兄貴の最新アルバム
JAPAN

Hajime

THE VOYAGE

Echo from Another Side of the Universe

MUSIC FROM THE EDGE OF THE UNIVERSE

マーラー弾いてます。
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

カテゴリ
全体
らくがき
ねこ
音楽
美味しいもの
街・人・風景(ヨーロッパ)
街・人・風景(日本)
街・人・風景(アジア)
あいさつ
いきもの
病気
未分類
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
最新のトラックバック
白井晃?
from b-shark.biz
京都観光について
from 年金生活になっても豊かに暮ら..
ウイーンにおける演奏が聴..
from **♪* 今日もいい日 *♪**
お菓子材料 カカオマス
from 簡単料理レシピ【お菓子作りか..
生チョコレート
from 抹茶スイーツ大好き! 【この..
モーツァルトだいすき
from モーツァルトだいすき
シェーンブルン宮殿〔オー..
from ブログで情報収集!Blog-..
ブレヒトとコルンゴルト
from ベルリン中央駅 
kikiちゃん
from +
h a p p y
from m o n o l o g ..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウィーン男声合唱団とのコンサート

手術からちょうど一年記念日(?)の4/27はウィーン楽友協会のブラームスザールでコンサートでした。この日はウィーンマラソンが開催されていて、街はお祭りムード。お天気はマラソン見物に味方してか、燦々と輝く太陽とすっばらしく美しい青空。こんな日の午後3時半にコンサートなんて。。。涙。いやいや、でも昼の光のはいるブラームスザールで午後のシューベルトなんてのもよくてよ。笑。
ウィーン男声合唱団(Wiener Männergesang-Verein)の春の恒例コンサートで、シューベルトを伴奏。この合唱団、創立165年というウィーンで一番息の長い男声合唱団。ウィーン楽友協会内に事務所と練習室をもっています。ヨハン・シュトラウスの「美しき青きドナウ」は彼が初めて作曲した合唱曲でこの合唱団のために書かれたんです!もちろん、そのことは彼らにとって何よりの誇りで、事務所内にある展示室には様々な歴史的資料が展示されています。現在の団員平均年齢はかなり高いようですけど、みな素敵なおじさまたち。とにかく男性しかいないせいかたまにピアニストやソリストなど女性が現れるとやっぱりウキウキするみたい。みなと〜っても紳士でこちらはまるでお姫さま待遇。ドアは開けてくれる、コートの着脱はしてくれる、すべてレディーファースト。。。普通に街の中でも日本に比べたらそういうマナーはそれなりにあるけれど、ここまで徹底しているとちょっと違う時代に迷い込んだようよ。最初はちょっと戸惑っちゃったけど、慣れるとそんなやりとりがチャーミングで、お互いのシンパティーを確認する手段のひとつなんだな〜と実感。うふふ。

久しぶりのちゃんとしたホールでの本番だったけど(10月以来かな)、やっぱり楽しいね。誰がパートナーでもその瞬間にしか起こらない奇跡や偶然、驚きなどが満載!いいことばかりなわけじゃないけど、そこがまた人間の仕業って感じで私は好き。もともとかなりの完璧主義で自分を追い込むのが好き(Mってこと??)な私だけど、重ねて来た経験と歳(笑)のおかげで自分も他人も沢山許せるようになって、それが幸せ感に繋がっているように思う。これから6月までにいくつか色んな本番を控えているので楽しみ!
a0028065_181393.jpg

ブラームスザールの楽屋通路。ソリストのブリギッタと。おじさまたちとの写真は自分のカメラで撮ってないの。。。6月にまた一緒にコンサートがあるのでそのときにはって思ってます。

„Liederzauber“-Frühjahrskonzert des Wiener Männergesang-Vereines

27. April 2008, Musikverein- Brahmssaal
Beginn: 15.30 Uhr

Program:
Franz Schubert:
Gott in der Natur
Wiederspruch
Die Nacht
Die Forelle
Nachthelle
Grab und Mond
Der Gondelfahrer
Die Allmacht
Volkslieder aus Österreich von Thomas Koschat bis Karl Schnürl

Solisten:
Brigitta Karwautz, Sopran,
Kyoko Yoshizawa, Klavier
Antal Barnás, Dirigent

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2008-05-03 00:06 | 音楽

去年の今頃

4月27日に手術をして、一年前の今日は術後4日目でしたね。手術、入院報告

一年経ったんだ。。。でも、まだ一年?って思うくらいすごく昔のことのように感じるというのが実際のところ。当時の入院日記を読み返してみてそういえばそうだったな〜なんて他人事のように思い出しています。
術後一年の検査も先月済んで、ドクターからすべてOKのお墨付きを頂いてきました。切った痕は三分の一くらいの部分が大分薄くなって目立たなくなり、皮膚が麻痺している部分も少しづつだけど減ってきています。体調はすこぶるよいと言えるでしょう!

当時、一年間計画みたいなものを漠然と色々考えていた。
メモったことをつらつらと読み返してたらこんなことが書いてあった。「自分のために何ができるか」「何がしたいか」「何をしたら楽しい?」

常々、「何をしなきゃいけないか」「何をするべきでないか」という方向からばかり考える癖がついていたようで、それが知らず知らずのうちに自分を追い込む結果になっていたように思う。別にそれが理由で病気になったわけではないけれど、初めての手術、入院という経験のおかげで、自分の人生、自分の時間、自分の生き方を改めて見つめるいいチャンスになった。
結局のところ具体的な計画を立てることはできず仕舞いだったけど、それでも、まず自分のことを考えるという大事な方向転換はかなりの効果があったと思う。

ただ一瞬一瞬を幸せに過ごすことを重ねていくのは簡単なことではないけど、考え方ひとつだったりする。自分本位であることは決していけないことばかりではない。ちょっと危険な言い方だけど、極端にそれができないわたしにとっては効果的な療法。

というわけで、この一年かなり上手に自分のために時間を重ねられた気がします。去年は「麗しの5月」を堪能できなかったけど、今年はぜひぜひたっぷりと楽しみたいものです。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2008-05-02 05:02 | らくがき

今年のイースターはこんな。

ブログ開始以来、こんな長い期間更新しなかったことはなかったですね。。。
生きてる??なんて心配してくださってる方もいらっしゃるかと思いますが、生きてますよ〜!元気ですよ〜!

ブログ離れの原因は、もろもろ忙しかったせいもあるけれど、それ以上に日本語離れが一番の原因かと思われます。。。ウィーン在住の日本人のお友達や知り合いとの交流がほとんどなかったせいで、思いっきりドイツ語モードになってます。言語が違うと、使う脳みその場所も全然違うようだし、人格もかなり変わるのね。コンピューターに向かってもブログ更新する気が全く起こらなくて、すっかりご無沙汰です。
写真だけでもちょっとづつアップしようかなと、そんなことちょっと思ってます。

とりあえず、ご挨拶。
元気で忙しくしてますよ〜♪

一番最近の写真から。
Karwoche(受難週間)はパリでのんびり。セーヌ川を走る船バスに乗って川沿いの建物を見物。向こうに見えるはノートルダム寺院。
a0028065_213699.jpg
やっぱりお決まり、エッフェル塔。
a0028065_2261776.jpg
久しぶりのオルセー美術館。次から次へと枚挙にいとまがないほどの名作品の宝庫。でも、数ある名作品のなかでも個人的にビビっとくる作品はやはり限られてます。そんな瞬間を楽しみにワクワクしながら部屋から部屋へと彷徨うのはほんとに楽しい♪そして、本物を目の前にするのと、ポスターや写真を目にするのとの天と地ほどの差に、わかってはいても、改めて驚かずにはいられません。
a0028065_22553100.jpg
a0028065_2152010.jpg
バスティーユオペラ座近くの裏通りは賑やかな繁華街。各国料理屋やカフェなどが立ち並んでいます。この日はこの路地裏の小劇場でのモダンダンスの公演を鑑賞。8時から始まった公演は11時過ぎまで。ウィーンだったら公演後にどこかで食事をなんて思ってもこんな時間だったらもうみんな閉まっちゃってますけど、さすがラテンの国は夜が長うございます。まだまだ夜のお楽しみは始まったばかり!
a0028065_20512096.jpg
イースター週末はケルンテンで。osterfeuer(イースター薪)はケルンテンではなくてはならないイースターの風物詩。広大な自然があるからこそ可能なことですね。。。それでも州首都のクラーゲンフルトでは今年から役所の許可がないと薪をしちゃいけないことになったそうで。
準備は大人の指示のもと子供たちが主戦力。
a0028065_2118583.jpg
今年のイースターは何十年ぶりの大寒波。幸運にも復活の夜(土曜日の夜)は雪も雨もなく無事火を囲むことができました。"EIS"の文字は、あまりにも寒いイースターということで子供たちが出したアイディア。高さ5mくらいにはなりましたか。
a0028065_21184252.jpg
キリストの復活を各地に知らせる役目をしたという薪火。
大勢で薪を囲み復活祭をお祝いします。
a0028065_21193988.jpg
ケルンテンでは”Reindling”(ラインドリンク)という砂糖、シナモン、レーズンの入ったケーキのようなパンにイースターハムと西洋わさびをのせて食べるのが伝統。ケーキにハム!?と一瞬ミスマッチに思えるのだけどこれがなんとも後を引く美味しさ♪残念ながら写真は撮ってません。
a0028065_21201595.jpg
イースター月曜日(3/24)は前夜から降り積もった雪で一面銀世界。そり滑りなんて何年ぶり!?
a0028065_2105866.jpg


♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2008-03-29 22:21 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

2008年明けましておめでとうございます♪

a0028065_18342282.jpg
新年のご挨拶はやはり元旦中にしたいものです。。。

ぎりぎり日本時間で駆け込み挨拶になってしまいました。

この一年が幸せな瞬間に溢れますように!

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2008-01-01 23:59 | あいさつ

あと数時間

もうあと数時間で2007年が終わります。
いまだに今年を振り返る間もなく走りながらの年越しになりそうです。
新年になってから過ぎた年に思いを馳せたいと願っていますが、
どうなりますやら。

これから今年最後の「第九」。
そのあと、ジルベスターパーティーで〜す♪
気のはやい輩がまちのあちこちで爆竹を鳴らしています。毎年のこと。
クリスマスが終わった次の日からあっちでバンバン、こっちでバンバン!

更新の滞ることの多かったこの一年。ご訪問、コメント有り難うございました♪
来る新年もどうぞよろしくお願いします。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-31 16:37 | らくがき

Frohe Weihnachten!

クリスマス市が始まったぞ〜っとウキウキしたと思ったら、あっという間にクリスマスになってしまいました。毎年慌ただしい12月ですが今年は特に、ほんとに特に短い12月でした。

そして明日、クリスマスミサでオルガニストデビューする私です。。。。汗。
a0028065_3174613.jpg


素敵なクリスマスを♪

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-25 03:23 | らくがき

後悔しないために

先日、日本にいる同年代のお友達が闘病生活の末亡くなってしまいました。
まさか、命を落とすほどの病状だったなんて思いもよらず・・・。
知らせを受けても、実感がなさすぎて放心状態でした。

十代後半から二十代前半にかけて、合唱団の仲間とバカみたいに青春していたころの沢山のシーンに常に居た彼は、そのなかでも抜きん出てがむしゃらに情熱語って青春していました。真っ直ぐで、でも照れ屋で気持ちを上手に言葉にできなくて不器用だったけど、そんなところをみんなはとっても愛していたと思います。

10月に友人にお見舞いに一緒に行こうと誘われた時、日程的に都合が付かず結局足を運ばなかったことが悔やまれて・・・。
今日、荼毘に付されたはずです。
遠くにいてちゃんとお別れもできず、全然ウソみたいです。


いまをちゃんと生きなくちゃ、次の瞬間に後悔しないように。
合掌。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-17 01:57 | らくがき

パリでの断片〜友達〜

a0028065_23452558.jpg
a0028065_23455356.jpg


♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-13 23:47 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

パリでの断片〜ルーブル美術館〜

a0028065_7492515.jpg
a0028065_749061.jpg


♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-12 07:50 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

パリでの断片〜街〜

a0028065_8302989.jpg
a0028065_8305877.jpg
a0028065_8312418.jpg
a0028065_8315156.jpg


♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-11 08:32 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

パリでの断片〜パリのアパート〜

少々日にちが経っていますけど、パリでの写真をいくつかアップしていこうと思います。

お世話になったフランス人ジャナイナのおうちの階段。
折悪くエレベーターが故障中でこの階段を6階まで(!)毎日上り下りしました。汗。
a0028065_533135.jpg
ジャナイナのお母さんは精神科医。素晴らしいオーラを持った暖かく大きいひと。残念ながらドイツ語はもちろん、英語もあまりできないのでちゃんとお話しできないのが全く持って悔やまれるのです。。。
彼女とおしゃべりするためにフランス語勉強しようかしら〜。
a0028065_5334356.jpg
パリの朝食は・・・もっちろんクロワッサン!ウィーンから一緒に車で乗っていったオーストリア人のサビーネとジャナイナ。まずこの三人で朝食を始めていると現地合流したドイツ人カップルの二人がのんびり現れるという毎朝でした。
a0028065_5341467.jpg


♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-10 05:54 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

どこもかしこもクリスマス〜メートリンク(Mödling)

今夜のお仕事はMödlingで。昔に比べて電車もずっと速くなったし本数も増えてとっても近くなったけど、それでもウィーン市内を移動するのとは距離感が違うのでと〜っても時間に余裕を持って到着。プローベが始まるまでの余った時間でちょっとお散歩。市庁舎広場はもちろんクリスマス市が立っていました。平日ということもあってか人出はほとんどなくてちょっと寂しささえ感じるほど。いなかなんだね、やっぱり。
a0028065_10165016.jpg
a0028065_10171438.jpg
留学してすぐのころ、一ヶ月半ほど住んだことのある街。仕事でたま〜に来るけど、そのたびにすご〜く不思議な感覚に襲われる。。。なつかしい、寂しい、胸が痛む。あんまり楽しいきぶんではないな。。。お世話になった義叔父が晩年寝たきりになってしまっても独りで住み続けてその末に亡くなった街だからかな。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-04 10:30 | 街・人・風景(ヨーロッパ)

き、きんちょ〜した・・・。

たった今、ラジオ生出演終了。
夜中の3時すぎ。起きられないと困るから眠らないでいたけど、この数日の疲れもあって眠くて眠くて。2時まえまでうとうとしながら待っていたけど、オンエアが近づいてきたら緊張してきてどっきどき。本番30分くらいまえに一度短い確認の電話。いよいよ時間が近づいてきたら今か今かと電話が鳴るのを待つ時間がえらく長く感じて。。。
どきどきどきどき
りりり〜んっ!

びくっ!
ディレクターさん「あと2〜3分ほどですんでそのまま切らずにお待ちくださ〜い!次にお声をかけた時はもうオンエアです〜」

で、受話器の向こうからはいまのオンエアの音が聞こえてくる。
じ〜〜〜っと待つこと、確かに2〜3分。
な、ながい。お腹すいてすいて、カップラーメンにお湯注いでじ〜っと待つ3分と同じくらい長い時間。

そして始まってからはもうなんだかあっという間。
えっ、もう時間??って思うくらい短い10分余りでした。
もっと沢山お話ししたいことあったけどね。でも「週末海外小旅行」と銘打ったこのコーナー。ちょっとした旅行気分を味わってもらうというのが趣旨なようなので、これで興味を持って本当にウィーンに来てくれたらいいな〜なんてね。
だって、やっぱり百聞は一見にしかずでしょ。

さ、みなさんウィーンにいらしてね〜♪

ところでリクエストでお願いしたユーミンの「卒業写真」。サビの入り直前からサビの終わりまで、何度聞いてもジ〜ンとするのはなぜ〜?
サビってのはそういうもんよと言ってしまえばそれまでなんだけど。
たとえば、小坂明子の「あなた」もそう。かなり月並みな感覚といえるかも。
でも、そうなんだもん。

さて、明日も朝10時からプローベ。。。わお、起きられるかな。
というか、今、目がランランなんですけど。寝入れるかどうかのほうが問題かも。

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-12-01 12:21 | らくがき

ラジオ出演のお知らせ

来る土曜日、12月1日午前11時からの文化放送(AM1134kHz)
「吉井歌奈子ミュージックトリップ」に電話で生出演しま〜す!

海外在住の日本人と電話でつないでその街の様子などを聞くというコーナーで10分間ほどおしゃべりする予定です。2時間番組ですが、私が出演するのはだいたい11時15分〜20分の間位からとのことです。
これ、生ですから、こちらは午前3時過ぎ。。。^^;
一度寝てしまうとしんどそうなので、きっと夜更かしの延長でその時間まで起きていることになるでしょう。
皆さん聞いてくださいね〜♪

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-11-28 19:45 | らくがき

開通!

おうちで快適ネット生活復活です。
延び延びになっていたケーブル工事、今日来てもらいました。
メールのチェックや返信はカフェハウスを徘徊しながらで充分問題なかったのだけど、繋ぎ放題に慣れていた私のネット利用はかなり多岐に渡っていて随時ないといくつかの点で不便でした。

例えば、辞書。特に荷解きをしていない今は辞書本がどこにあるかわからないから余計のこと困りました。
例えば、地図。
例えば、時刻表。
例えば、催し物案内。

調べ物はなんでもネットに頼っていたので、ないと困ります。
メモっておけばいいんでしょうけど、そこまでして調べなくてもいいことだったりすることも多くて。どうでもいいこと、ふと調べたくなったりするのね。そのとき調べられなくても困らないんだけど、しばらくして、ふと、また同じこと調べたくなったりすると、いつぞやも思ったっけ〜なんて。何度もそんなこと繰り返したりするとちょっとストレス。

なにはともあれ、開通いたしました。

で、明日からパリヘ行ってきま〜す♪
途中ハイデルベルクで一泊するって事以外、どんなスケジュールになっているか実は知らないんですけど。汗。要するに、パリへ車で里帰りするお友達に便乗して一緒に行っちゃおうってわけ。女三人で珍道中になることでしょう。。。
来週火曜日まで6日間の旅です♪

メルクから帰って来て、月曜日の朝にカフェに座りヴィドマーセミナーのことを書こうと思ってパソコンに向かったのですが、なにしろどう書いたらいいかわからず結局一言も書けないまま時間切れでした。毎日9時間で丸4日間のハードなセミナーで、すごくインテンシヴだったので、感じたこと、勉強になったこと、感動したこと、などなど頭の中で渦巻いていてまだとてもじゃないけど言葉なりの形にして人に伝えるのはできそうもない。自分の音楽活動の中や普段の生活の中できっと思い出したようにその一片一片をぽろぽろっと形にしていくんじゃないかな。
ただの歌のセミナーという単純なものではなくて、もっと大きい範囲で人間としての在り方、生き方みたいなところにまで繋がるような体験セミナーでした。

それでは、また来週〜♪

♪クリック♪a0028065_19481258.gif
[PR]
# by kyoyoshi215 | 2007-11-01 08:18 | らくがき